アジアと日本の平和と繁栄を目指す「日韓トンネル」を建設しよう
最新の記事

月別アーカイブ: 2017年1月

日韓トンネル推進京都大会

◆開催日:平成29(2017)年1月15日 ◆於:キャンパスプラザ京都 ◆参加:100名 ◆竹石 峰也(日韓トンネル技術委員会副委員長・技術委員)◆主催:日韓トンネル推進京都府民会議

溝畑 宏【大阪観光局理事長 (兼観光局長)、第2代観光庁長官】

2002年日韓ワールドカップに組織委員会の理事として関わった。ビザの発給から、開会式・閉会式をどうするのか等、多くの課題があり、韓国に88回も行った。この日韓共催のワールドカップが、日韓交流の壁を打ち破る契機になったと思 …

天江 喜七郎【元シリア・ウクライナ特命全権大使】

(日韓トンネル推進京都府民会議顧問) 山口では商工会議所が韓国の光州と20年間交流を行っていると聞いた。こうした交流が必ず信頼関係の構築につながる。 政治と民間の両面から関係改善を図り、日韓トンネルを通して共同体を形成す …

梶山 千里【元九州大学総長、(公財)福岡県産業・科学技術振興財団理事長】

(日韓トンネル推進全国会議副会長、日韓トンネル実現九州連絡協議会会長) アジアに平和を作り出すための、共通の目標に「日韓トンネル」を据え、価値ある尊いものを、子供、孫達に残していきたいと決意している。[2015.12.5 …

朴 三 求 (パク・サムグ) 【錦湖アシアナグループ会長】

韓日海底トンネルは3カ国を一つの生活圏として結び付け、文化交流や交易などでプラスの効果を生み出すだろう。 長い期間を要しても、経済的波及効果が大きい韓日海底トンネルのような中長期的な課題を社会的に取り上げるべき。 トンネ …

日韓トンネル・国際ハイウェイ推進岡山県民会議 設立2周年記念大会

◆開催日:平成29(2017)年1月9日 ◆於:国際交流センター ◆参加:200名 ◆溝畑 宏(元観光庁長官)◆主催:日韓トンネル・国際ハイウェイ推進岡山県民会議

辺 真 一(ピョン・ジンイル)【コリア・レポート編集長】

日本海沿岸には、韓国は「東海経済圏構想」、北朝鮮は「羅先(ラソン)経済開発構想」、ロシアは「極東シベリア開発構想」、中国は「東北三省経済開発構想」、そして日本は「日本海経済圏構想」。 一日でも早く日本海経済圏が実現するよ …

盧 泰 愚 (ノ・テウ) 【大韓民国の軍人・政治家。第13代韓国大統領(在任: 1988年-1993年)】

来る世紀には東京を出発した日本の青年が玄海灘の海底トンネルを通過して、ソウルの親友と一緒に北京とモスクワに、パリとロンドンに、大陸を結び世界をひとつにつなぐ友情に満ちた旅行を楽しむ時代を共に創造しましょう。 [1990. …

西堀 栄三郎【日本生産性本部理事、登山家、理学博士、第一次南極観測隊越冬隊長】

(国際ハイウェイプロジェクト・日韓トンネル研究会顧問 在任:1983-1989) 1981年ソウルで開催された国際科学者会議の席で、文鮮明師の国際ハイウェイ構想を拝聴し、非常に感銘を受けた。それ以来、このプロジェクトに大 …

「日韓トンネルの夢 №13」~北海道からロンドンまで、車で行ける日韓トンネル(金 両基)

2017年1月号掲載「特別寄稿」日韓トンネル推進全国会議事務局長 大塚 正尚 「北海道からロンドンまで、車で行ける日韓トンネル」(金 両基 元静岡県立大学教授 講演) 金 両基(キム・ヤンキ)元静岡県立大学教授が、201 …

PAGETOP
Copyright © 日韓トンネル推進全国会議 All Rights Reserved.